Loading

ブログ

それって「経費」で考えて大丈夫ですか?

昨日より、売上日報セミナーの
無料面談がスタートしました。

前回、2月下旬から3月上旬も
やっておりました。

最終的には
コンサルティングのご契約をいただく
というのが、
このセミナーの着地点なんですが(暴露w)


そもそも、セミナー中から
言いまくってるんで
受講者の方もそれを承知で
無料面談を申し込まれていると
思います。はい(笑)


時間は、だいたい60分なんですが
みなさんどういう気持ちで
臨んでるんでしょうねー


前回の受講者の方々ですと

聞くだけ聞いたら断るで!という方
最初から契約前提で迷いの無い方
興味はあるけど踏ん切りがつかない方
話しを聞いて決心がついたという方

最終的に、契約するか否かの
分かれ道になった際の
判断基準
ですが


そもそもコンサル要らんという方は
ご縁が無かったという事でしょうが(笑)


それ以外で断念された方の大半が
費用面での問題です。



コンサルティング費用を
高いと感じるか安いと感じるか


この分かれ道、何だと思いますか?

売上規模に締める割合?


例えば、

月商10万の人にとっての5万の出費
月商1,000万の人にとっての5万の出費

後者の方が契約率が高いか?


そうでは無いです。
月商1,000万でも5万が高いと思う方もいますし
逆に、月商10万でも5万を安いと思う方がいます。


では、どういう判断基準があるかといいと
支出を「投資」と考えているか
経費」と考えているかの違いです。


経費
は、対価として支払うだけのものですから
極力支払わずに済む方向に考えるのが自然です。


逆に、投資と考えるなら
そこにリターンが発生します。


何をリターンとして求めるかも
人それぞれでしょうが
理想は、売上(お金)が増える事ですけど(笑)


それ以外にも

目標達成のための時間短縮(ショートカット)
自分の考えを整理するための外部ブレーン
モチベーションの維持

等々


お金以外でも、大きなリターンを
得ることが出来ます。

特に「時間の短縮

私にとってはお金以上に大事な位置づけになっています

時間さえ短縮できれば
結果として売上を上げることに繋がります。



こういった
数年先の自分へのリターンが
イメージ出来た方

投資しようという気持ちになるはずです。


最悪、リターンが見込めるか
不確定でも
可能性がありそうなら
投資するという方もいるでしょう。


まぁ、投資対象に資産価値があるかも
大事ですが(自虐w)


というわけで
売上規模とかでなく
投資と考えられるか?
結論が変わるという事です


経費」か「投資」か
しっかり判断していきましょう!


■ 浜崎裕充の【ハマる視点】on YouTube ■
一人社長で店舗型ビジネスをやるなら、この3つはやっちゃダメ!


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 目標達成に必要な、行動範囲の拡張。
  2. やらない理由より、やれる方法を考える。
  3. PDCAは難しくない。でもPが大事。
  4. 私はプリマになる!そう決めた時
  5. 時流に逆行して、敢えて「手書き」効果は抜群。
  6. 新規入店時の心理的ハードル
  7. 繁忙期のピークを緩やかにして、売上を伸ばしていく。
  8. スゴいと思っている人でも、万能ではない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP