Loading

ブログ

メルマガとSNSの違い。ついでにブログ。結論…全部やる。

先日FBのお友達が、メルマガとSNSどっちがいいの?的な

投稿をされていたので、ネタとして取り上げてみました(笑)


毎日更新だと、アンテナ全開放でネタを探しております(爆)


私も以前は、よー分からんと思って

明確な違いを認識しておりませんでしたが、

しっかりお勉強しましたよ。


そもそも、メルマガ、SNS、ついでにブログは、

役割が全く違います。


メルマガは、自社→読者への方向性を持った、

比較的積極的な、情報発信ツールになります。

読者が「ほーなるほど」「うーん分かる」といった情報を

配信すると「共感指数」が上がって、

双方の親密度を上げることが出来ます。

 

次に、SNSですが

これは、他人が作ったシステムの上に成り立っている

コミュニケーションツールです。

今は、FacebookやInstagram等が主流ですが、

時代の変遷とともに、どうなるか分かりません。

所詮他人が作ったものですから、自分ではどうすることも出来ません。

mixiやGREEがどうなったかを思い出していただければ、

お分かりかと。

 

ここに、情報を配信し続けても、媒体が無くなったら終わりです。

 

おまけで、ブログですが

これは、情報を備蓄するものです。

アップするたびに、バックナンバーとして蓄積していきますから

SNSや検索で興味を持った方が、ふらっと見に来て、

面白ければ滞在するという感じです。

 

さらにさらに、おまけ。

YouTubeです。情報量で言うなら動画が抜群です。

今後もどんどん盛り上がっていくコンテンツになると思います。

 

結論は、全部やった方が良いです(笑)


ブログ→SNSでシェア→ブログへ誘導→メルマガ登録へ誘導

→メルマガで情報発信→フロントエンド商品の販売

→バックエンド商品の販売


みたいな流れを意識しつつ、


別枠(フライヤーや店頭)でもメルマガへの誘導を積極的にやって、

とにかく読者数を増やすことに注力する。

 

なぜなら、こちらのタイミングで情報到達できるツールは

メルマガしか無いからです。

 

他の媒体は、お客さんが自発的に見に行くという行為を

止めたら、情報が途絶えます。

恐ろしやー(悲劇)

 

メルマガのお客さんは受動的なので、

読者登録を解除されない限りは、

情報が届く可能性があります。


そもそも、興味があってメルマガ登録しているはずなので

解除率は低いと思います。

 

とまあ、メルマガ(もしくはLINE@など)の読者を確保するために

その他ツールを使いまくるという感じです。


効果が出るのは、かなり時間がかかるので

諦めて途中で止めないようにご注意を!


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログを読まれて、それ分かる!あるなぁそいう事。と感じた方は、気が合うと思います(笑)良かったらメルマガもいかがでしょう? 毎日投稿宣言をして、現在も継続中!ついに300号突破!みなさまの登録を励みに頑張っております♪
*メールアドレス
*都道府県


関連記事

  1. 今やるべきことは、どっち? 目先の売上確保か、5年後の売上のため…
  2. 「それ分かるー」を何ポイント取れるかが、成約率向上のカギ。
  3. アナタの周りの人、みんな同じ方向、向いていますか?
  4. 数ヶ月後生まれ変わるために。今で出来ることを。
  5. 外に出なくてもあらゆる情報が手に入る時代、頭でっかちにならないよ…
  6. 利益率は高いけど単価が安い…小売だとなかなか数が裁け…
  7. 分からない事聞くだけで、働き方改革!
  8. 月4日間、ノー現場DAY、経営者モードの日を作る。3年後、5年後…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP