Loading

ブログ

若手経営者のための「売上」と「やる気」を2倍にする方法

鹿児島県中小企業団体中央会青年部会さま主催
テーマ:若手経営者のための「売上」と「やる気」を2倍にする方法


日時 2019年12月12日(水)17:30〜19:00
場所 ホテルパレスイン鹿児島


<カリキュラム>

1. まずリピートする仕組みを作る
・売上を上げるために必要な要素は「客数」ではなく「リピート」
・ 顧客追跡型商品開発で、リピートを深掘りする
・「商品の売り方」を考えるのではなく、「売れる商品」を考える

2. 安売りせずに商品を売る方法
・お客様は「買う」ことが目的ではない
・お客様の「願望」を意識する
・お客様はギャップの大きさに合わせて対価を支払う

3. ビジョン達成のスキル
・なぜ「年商1億円」という目標が達成できないのか。
・目標を達成するために必要な「目的」という概念
・目的を強化する3つの手法
・目標を達成する3ヶ月の力


鹿児島県中小企業団体中央会青年部会さま
からのご依頼を受けまして、
例会の講習会にて講師をやらせていただきました!

多くの若手経営者の方たちに、ご受講いただき
感謝感謝でございます!


●受講者の声


▼▼▼日刊無料メルマガ「浜(ハマ)る視点」の購読はこちらから▼▼▼
ブログでは書けない(笑)本音の話しや、浜崎が日々体験した事を、コンサルタントの視点で分かりやすく掘り下げています。スキマ時間でビジネススキルをアップしたい方、暇つぶしの読み物が欲しい方(笑)、是非ご登録ください♪
登録 解除
*メールアドレス
*都道府県
  • ネガティブな人は日々の失敗を積み上げてどんどんマイナス思考になること。他人の失敗談は興味をそそられるということ。目標を立てたら3か月で突破するということに気づかされました。
  • 「買取」は敷居が高いけど「修理」なら低い(商品の転換)
  • 「買取ですか?」ではなく「今日はどうされました?」

  • 「買取」という価格競争で勝負するのでなく、「修理の延長」というフィールドを作り出して有利に勝負する

  • リピートの仕組みから考えることが大事
  • 新たな仕事(目標)のために、自分のこなせる量にスペースを作り、その部分を活用するということは、経営者でなくても仕事をする上で重要だと感じました。また、目的を「遠く」「重く」「スリム」に持つ事は今後実践していきたいと思います。

関連記事

  1. ひとり社長の「売上」と「やる気」を2倍にするセミナー【モチベーシ…
  2. ひとり社長の「売上」と「やる気」を倍増させるコツ
  3. 収益倍増に必要なビジネスモデル勉強会
  4. 実践型経営計画書作成で「自発型人材育成」と「利益を2倍」にする方…
  5. ビジネスプラン作成セミナー【ビジョン達成型ビジネスプランで稼ぐ仕…
  6. ひとり社長の「売上」と「やる気」を2倍にするセミナー【ビジネスモ…
  7. ビジョン達成型経営計画書で「売上」と「やる気」を2倍にする方法
  8. 利益に直結する経営計画書の作り方教えます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP