Loading

ブログ

リピーターになる!と決めた瞬間


十数年ぶりに行ったパスタ屋さん。

今でも繁盛してました。スゴイ!

頼んだのは日替わりのパスタランチ。
お値段は1,000円ちょっとだったかな。
パスタとスープとサラダバーのセット。
まぁどこでもやってるメニューとお値段設定。


男性のみなさんは、パスタランチってちょっと物足りないって思いません?
とりあえずサラダバーで腹膨らませとこ みたいな。


そんな気分で、サラダを取りに行くと、 なんとチーズドリア的なのも置いてあるじゃないですか。
さらにヨーグルトや冷奴まで!


米あると落ち着くんですよね 笑。


妻がハンバーグとパンのセット食べてたんですけど、
そのパンも、中にメープルシロップが入ってて、
これもなかなかのお味。



食後のコーヒーも自家焙煎なのに、何とマグカップで登場!

野菜で腹太らせなくても、十分お腹いっぱいなりました。
まぁサラダバーはお替りしましたけど 笑



帰りのレジで、さっきのメープルシロップのパン売ってるし、買うし。


この一連の仕掛け。

サラダバーだけじゃなく、ご飯ものやちょっとした一品のサービス。

どこも似たり寄ったりのメニュー、金額設定の中で ちょっと得した気分を味わえる。
原価でいったらプラス何十円の世界。


このお得感が、「また行ってみよう!」という気持ちにさせる。
はい。リピーター決定。

そしてそのお客さんは、「あの店いいよ」と勝手に宣伝してくれる。
はい。新規客獲得。


会計でパンも買ってくれたら、さっきかかった原価もチャラですよ。


この流れを、きっちり作っていくのが大切!


高い広告費出して、情報雑誌やネットに掲載しなくても集客は十分可能です。

今はSNSもありますから、有効に活用すれば、固定客を作るのも低コストで実現できます。



お客さんがリピートを決める瞬間を実体験してきました。

関連記事

  1. ミスをした後どうするか?ビジネススキルをアップするチャンス。
  2. 文字と動画。埋まらない壁がそこにある。
  3. 過剰サービスになってませんか?顧客の満足ラインとコストのバランス…
  4. 1万円の出費を高いと考えるか、安いと考えるか。運命の別れ道。
  5. ツカミは芸人だけじゃない
  6. ひとり社長はパーソナルプロモーションを。
  7. 契約書作成を軽視する人って、、、
  8. その営業手法、お客様に響いてますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP